スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

【110日目】北海道帯広市~富良野市

9月2日日曜日
出発地:大正カニの家
到着地:ログ由縁
走行距離:140km



カニの家の前に芝生の広場があるんですが、今日、「サンキューフェスタ」なる地元のお祭りが催されました。

本当は朝早くでようと思ったのですが、せっかくなのでお祭りに参加してから移動を開始します。








思ったよりでかいぞ!

地元民全員集合なくらい人も来てたし。


ってことで、お祭りを楽しみます♪





焼き鳥

豚肉かと思いきや、鳥肉でした。





ザンギ


すごくジューシーで美味しかった。









なんか、全国牛肉サミットで、神戸牛を押しのけて、一位になった十勝牛のハンバーガーらしい。



うーん。

お肉のジューシーさが足りないかなー。



お腹いっぱいだぜ!

結局、11時ごろ出発しました。


今日は富良野まで行きます。



途中、新得あたりでひまわり畑を見かけました。








北海道のこの時期なのに、満開でした!

ちゃんと畑のなかに入って登れる台までありした。







南富良野の道の駅で、カレーサミットが開かれている情報を、カニの家で仕入れていたので、言ってみるともう終わってましたorz

道内のカレーが大集合してたのに…食べたかったな。





今日はログ由縁というライダーハウスに泊まります。

ここもカニの家で教えてもらったライハです。

洗濯・乾燥機洗剤無料にひかれて来ちゃいました。

宿泊が1000円なので、洗濯だけで元をとった気がします。





ちなみに、このログハウスは手作りだそう。


今日はライハで仲良くなった、自衛隊の方とIT企業の社長さんと夕食を食べました。





夜になり、他のライダー・チャリダーが集まってくると飲み会になりました。




めっちゃ甘いメロンや、味が濃いトマトやとうもろこしを皆さんが提供してくださり、とっても楽しい飲み会になりました!



明日は苫前まで行きたいです。
スポンサーサイト
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

【109日目】北海道帯広市~上士幌町~帯広市

9月1日土曜日
出発地:大正カニの家
到着地:大正カニの家
走行距離:280km




今日でカニの家は最後の日。ここは三連泊までしか出来ないのです。

今日は全部で12名の宿泊者がいました。うち連泊は2名。




今日は上士幌町にあるナイタイ高原から始まりです。





ちょっと曇ってましたが景色はめっちゃ良いです。





ツーリングマップルで紹介された写真のアングル



ただ、きのうと比べると気温が10度近く違うので、すごく寒く感じました。



その後は、帯広市内に戻ってランチ。




レストランまなべ


務めていた会社の、北海道好きな先輩からオススメされたお店です。






ヒレステーキランチ



ランチは1200円なんですけど、ご飯お代わり自由で、肉もボリュームがあってめっちゃうまい!

ヒレなんですごく柔らかいんですが、肉の味がしっかりしてて、東京なら2000円オーバーないい肉だなーと感じました。

さすが、酪農王国!



その後は、音更川の河原に向かいます。

この川の上流は黒曜石(十勝石)の産地で、下流に小石やらが流れてくるのです。

それを拾いにきました。


ただ、どれが原石かまったく分からないので、ひたすらに下を向きながら石を拾っては、それっぽいなーとか、なんか違うなーとか勝手に判断して何個か拾ってきました。





はたして黒曜石を拾ってきたんだろうか?


その後は、帯広のメインイベントであるばんえい競馬へ。





人生初の馬券を購入します。

ただ、仕組みがまったくわからないので、初心者コーナーで買い方のレクチャーを受けます。






競馬新聞やら、予想の番組やらがやってたのですが、まったくわからので適当に購入。





500円分買いました。

当たるかなー。



そうこうしてると、レースがスタート。





動画で撮ってたので写真がないのですが、迫力がすごいです。


けっこう近くで見れるので、見てるだけで楽しいです。

とくに、坂を越える時の馬の表情が、


「無理っす!もうやばいっす」


っていう馬の気持ちが顔にでてて思わず、声をあげて応援したくなりました。


ちなみに、馬券を買ったレースの結果。





500円が620円になりましたー。

勝つとうれしいね。




その後は晩ご飯を食べに帯広駅近くのインデアンへ。





このお店は、帯広にしかないカレーチェーン店なのです。




インデアンカレー



このカレー、めっちゃうまいです。

一口食べると甘さが広がるんですが、だんだんとスパイスの辛さと旨味が出てきて、すごくおいしいです。

値段も399円と安い!


また食べたいリストに入りました!


ちなみにこのお店、なぜか薬味にガリがあります。




こっちではカレーにガリなのか?




その後、宿に戻ると、談話室に見たこたある顔が…





テクノだー!!!



彼も日本一周のライダーで、屋久島に滞在している時に同じ宿だったのです。






まさかここで再会するとは!


さすが北海道。広いのようで狭いなーww



その夜は、他の旅人とともに、夜遅くまで旅談義でもりあがりました。



明日は美瑛、富良野まで行く予定です。 にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

【108日目】北海道帯広市~根室市~帯広市

8月31日金曜日
出発地:大正カニの家
到着地:大正カニの家
走行距離:350km




今日も全部で17名の宿泊者がいました。うち連泊は7名。

毎日こんな人数の人が集まるなんて、北海道って本当に旅人が多いんだなーと実感しています。


そういえば、今日は満月がキレイに見えました。

ひと月に二回ある満月はブルームーンと言って、見れると幸せになれると言われてるみたいですね。

この後も素敵な出会いがたくさん待ってるといいな。







今日は襟裳岬まで行って、帯広に帰ってこようと思います。


まずは、宿から10キロくらい離れた場所にある、日本でただ一つの無殺菌の生乳が飲める農場に行きます。





想いやりファーム。





無殺菌生乳




一口飲んで見ます。








うまい!


すごく濃いミルクの味ではなく、さっぱりしてるんですが、後味にいいミルク風味が残ってとっても飲みやすいです。

いい意味で、水のようにガブガブ飲むことができるくらいさっぱりしてます。

これが本来の牛乳の味なんだなー。


ただ、180mlで500円するので、毎日飲むにはちとお高いですね。




その後は襟裳岬へと向かいます。





途中にあったフンベの滝。




襟裳岬は霧の日が多いことで有名です。
でも今日は朝からめっちゃ晴れていたので、襟裳岬も晴れだろーと思っていました。

しかし、えりも町に入ると段々とガスってきて、岬はこんな感じ。





辛うじて海が見えるレベル。

時折、霧が晴れたりはしますが、基本は真っ白。






こればっかりはしょうがないのでもう諦めです。




お昼は帯広に戻ってから食べました。






牛トロ丼


ネギトロの牛肉バージョンです。

昨今の食品衛生法の改変で完全な生肉ではなく、塩漬けにしたお肉を使っているそうです。


お味は…





うままーい!!


昨日は帯広の豚丼を食べたのですが、それよりも美味しさの感動が大きかったです。


ご飯の熱で脂が溶けていい風味と舌触りになるんですよ。


わさび醤油でいただくんですが、それがまた牛肉のおいしさを引き立ててくれるんですわ。


これは、もう一度食べたいリストに載せなければ φ( ̄ー ̄ )



明日は、帯広でのメインイベントである「ばんえい競馬」が開催されるのでそれを見に行きます。

人生初の馬券購入です。
目指せ万馬券!


またカニの家に、連泊かな。 にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

【107日目】北海道三笠市~夕張市~帯広市

8月30日木曜日
出発地:道の駅三笠
到着地:大正カニの家
走行距離:290km




やっぱりライダーハウスは楽しいわ!




昨日は道の駅内のお店の店先でテントを張ったのですが、そこは八百屋さんだったらしく、翌朝4時に起こされてしまいました。

とりあえず、テントを閉まって、寝ぼけ眼でぼけーっとしてたら寝てましまいました。

起きたら、近くでチャリダーが支度をしていたので話しかけてみました。

横浜からきた大学生で、8日間で北海道をいけるとこまで回るそうです。

今日は美瑛まで行きたいといってました。

しかし、最近の大学生は本当に話し方がしっかりしてるなーと感心します。


彼は先に出発しました。こっちも準備を進めて出発します。


今日は帯広まで行きます。

まずは道の駅の近場にある、日本一の直線道路に向かいます。




確かに長いんですが、交通量がめっちゃ多いうえに、信号も多いため感動はかなり薄いです。


次は、夕張市にある北海道物産センターに向かいます。

ここにはあの「メロン熊」が生息してるんです!



めっちゃリアルなクマがメロンに描かれてます。

キモカワらしいです。




次はどんどん進んで、帯広市内にあるマルセイバダーサンドで有名な六花亭の本店に向かいます。




ここには、ここでしか食べられない商品があります。




サクサクパイ

賞味期限は3時間。


サクサク感を保てるのがその時間らしいです。

ほんとうにめちゃサクサクです。中のクリームもふわふわで美味しく、イチオシの品です!


しかもここにはイートインコーナーがあり、買った商品をその場で食べれます。
しかも無料でコーヒーが飲み放題!



その後は、今日の宿泊地である大正カニの家に向かいます。

帯広駅からはだいぶ離れているんですが、なんとココは無料のライダーハウスなのです。




無料だからといって施設が悪いとかはなく、ログハウスで中はめっちゃ綺麗で、キッチンとシャワーまで備えてます。もちろん無料で使えます。

しかも3泊まで連泊OK!


ただし、使えるのは、バイク、自転車、徒歩の方だけです。


今日は全員で20人弱の宿泊者がいました。

めっちゃ道内の情報交換しました。やっぱライハだとこういう交流があるからいいね。



ここで3泊して、ここから周辺観光をしたいと思います。

明日は襟裳岬まで行く予定です。 にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

【106日目】北海道余市町~小樽市~札幌市~三笠市

8月29日水曜日
出発地:道の駅スペースアップルよいち
到着地:道の駅三笠
走行距離:150km


昨日は、サークルで北海道を自転車でまわっている大学生のグループと道の駅で一緒になりました。


彼らはこれからゴールの函館に向かうそうです。

こっちはまだスタートしたばかりなので、ここぞとばかりに情報を聞き出しましたw

だいぶ有益な情報を聞くことができました。

主に食べ物関連ですがw


夜遅くまでありがとう!




今日は、帯広まで行く予定です。

まずは、小樽へ。





小樽運河。


やっぱりライトアップした夜の方がいい雰囲気だね。


朝は早かったので、施設は空いてなく、そのまま札幌市へ。


札幌はどうせ都会だしサラッと流すつもりでしたが…ところがどっこい!めっちゃ見所ありますねw


まずは北海道大学へ。

ここは自由にキャンパス内を散策することができます。





目当ては北海道遺産にも登録されている、札幌農学校第二農場です。





クラーク博士が指導して作られた農学校がここ。

明治時代からの建物が残っています。




草木や池があり、すごくのんびりした雰囲気でした。


本当はそこで帰るつもりでしたが、他にもクラーク像とポプラ並木が有名という情報を手に入れたので、行って見ることにします。


このキャンパスは、いちょう並木のメインストリートがとても綺麗で、大学とは思えないすごく良い雰囲気でした。


そして、クラーク像に到着。






クラーク博士といえば片手を挙げている銅像を思い浮かべると思いますが、ここにあるのは胸像。





ちゃんとクラーク博士の代名詞の刻まれています。


次はポプラ並木へ向かいます。

中央食堂の近くにありました。






本来は奥まで続いてるらしいのですが、昨年の台風で大多数がなぎ倒されてしまった状態です。



せっかくなので、学食でお昼ご飯を食べるて行きます。





カレー(L)+コロッケでお値段377円なり。


学食ってこんなに安かったっけか?

お味もチェーン店なんかよりも美味しく、言うことなしです!


お昼も食べたし、次に行こうかとキャンパス内を歩いていると、博物館がありました。





入館料→無料


入りましょう!!



中は、1階から3階まであり、科学、生物、天体などさまざまなジャンルの資料が説明とともに展示されていました。











いやー。おもしろい!

ここで一日見てられるわー。



まだまだ散策すればいろいろなものが見つかったのかもしれませんが、先に進まないといけないので進みます。



次は、札幌と言ったらココ!





時計台。



これで三大がっかり名所制覇!


なんか、修学旅行っぽい小中学生が多かったけど、今ってシーズンなのか?

ってか、もう学校って始まってるんですね。

バイクで走ってて、登校する生徒の姿を目にするようになりました。

始まってるのは北海道だけなのかな?



次は、札幌駅へ。








でかいね。


久しぶりにこんなに大きな駅にきました。小倉駅以来かな?

人も車もめっちゃ多い。

北海道新幹線が開通したらもっと栄えて来るのかな。


駅の近くにある北海道庁旧庁舎に向かいます。








赤レンガのすごく綺麗な建物。

中も無料ではいれます。





赤絨毯が高級感を醸し出します。

中は、北方領土やら北海道物産やらの資料館になってました。




次は、南平岸にあるHTBの本社へ向かいす。

HTBってのはテレビ局の名前です。
正式名症は知りませんw

日本一有名なローカル番組の水曜どうでしょうを制作・放送している会社です、




マスコットのonちゃん。





ここには、水曜どうでしょうのロケで使用した装備がロビーに展示されています。





原付旅の装備です。

給水って大事だよね。


ロビーはこんな感じ。





他にもHTBグッズの自動販売機もあります。





思ったよりロビーが小さかったな。


ちなみに、HTBの裏には水曜どうでしょうのオープニングとエンディングのロケ地である、平岸高台公園があります。





あのゆるい感じのOPとEDが好きだったなー。



この時点で、夕方。


まあ、とっくに帯広にいくのは諦めていましたがねw

まさか、こんなに札幌に見所があるなんて…。




とりあえず、食べたいものがあるので、美唄まで移動します。


札幌から約40kmで美唄市につきます。





美唄のB級グルメ、美唄焼き鳥。


これが食べたかったんです。

普通の焼き鳥と違い、鳥のモツを使います。






ハツやキンカンなど様々な部位が使われ、間には玉ねぎが挟まれています。

この玉ねぎが甘くておいしいんですよ。

強火で焼いているのでとっても香ばしくてすごく美味しいです。

内蔵系が苦手な人でもこれなら食べられると思うくらいクセがなく、食べやすいです。


また食べに行こうっと。


明日こそは帯広まで行きます。
無料で泊まれるライダーハウスの「大正カニの家」があるので、そこで2泊ほどして、帯広周辺を観光する予定です。






~チラ裏~

今日入った温泉の「三笠天然温泉太古の湯」が素晴らしかった!


まず、道の駅の隣にあって、なおかつイオンも隣にあるという素晴らしい立地。

こんな好条件は今までありませんでした。


そして、もっと素晴らしかったのは、温泉!


値段は780円(JAF割引で680)とこの旅ではちと高めなのですが、タオル一式と、風呂上りに施設内を移動するようの着替えも料金に含まれてます。

浴槽も30人は入れそうな大きなヒノキ風呂や、ジャグジー、露天風呂も二種類あり、岩盤浴、サウナまでついてます。

お湯はすこししょっぱい温泉。


休憩室にはリクライニングチェアーやお座敷、漫画がたくさんあり、ここで一日過ごせるくらい充実した設備です。






いつもは入った温泉の紹介はしないんですが、あまりにいい施設だったので紹介しちゃいました。 にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
プロフィール

kamishimoi

Author:かみしも
社会人生活に4年でピリオドを打ち、日本全国バイクの旅へ!
横浜から出発して、時計回りに日本一周します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
2305位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
834位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
検索フォーム
Twitter
RSSリンクの表示
日本一周
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。