スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

【108日目】北海道帯広市~根室市~帯広市

8月31日金曜日
出発地:大正カニの家
到着地:大正カニの家
走行距離:350km




今日も全部で17名の宿泊者がいました。うち連泊は7名。

毎日こんな人数の人が集まるなんて、北海道って本当に旅人が多いんだなーと実感しています。


そういえば、今日は満月がキレイに見えました。

ひと月に二回ある満月はブルームーンと言って、見れると幸せになれると言われてるみたいですね。

この後も素敵な出会いがたくさん待ってるといいな。







今日は襟裳岬まで行って、帯広に帰ってこようと思います。


まずは、宿から10キロくらい離れた場所にある、日本でただ一つの無殺菌の生乳が飲める農場に行きます。





想いやりファーム。





無殺菌生乳




一口飲んで見ます。








うまい!


すごく濃いミルクの味ではなく、さっぱりしてるんですが、後味にいいミルク風味が残ってとっても飲みやすいです。

いい意味で、水のようにガブガブ飲むことができるくらいさっぱりしてます。

これが本来の牛乳の味なんだなー。


ただ、180mlで500円するので、毎日飲むにはちとお高いですね。




その後は襟裳岬へと向かいます。





途中にあったフンベの滝。




襟裳岬は霧の日が多いことで有名です。
でも今日は朝からめっちゃ晴れていたので、襟裳岬も晴れだろーと思っていました。

しかし、えりも町に入ると段々とガスってきて、岬はこんな感じ。





辛うじて海が見えるレベル。

時折、霧が晴れたりはしますが、基本は真っ白。






こればっかりはしょうがないのでもう諦めです。




お昼は帯広に戻ってから食べました。






牛トロ丼


ネギトロの牛肉バージョンです。

昨今の食品衛生法の改変で完全な生肉ではなく、塩漬けにしたお肉を使っているそうです。


お味は…





うままーい!!


昨日は帯広の豚丼を食べたのですが、それよりも美味しさの感動が大きかったです。


ご飯の熱で脂が溶けていい風味と舌触りになるんですよ。


わさび醤油でいただくんですが、それがまた牛肉のおいしさを引き立ててくれるんですわ。


これは、もう一度食べたいリストに載せなければ φ( ̄ー ̄ )



明日は、帯広でのメインイベントである「ばんえい競馬」が開催されるのでそれを見に行きます。

人生初の馬券購入です。
目指せ万馬券!


またカニの家に、連泊かな。
スポンサーサイト
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

【107日目】北海道三笠市~夕張市~帯広市

8月30日木曜日
出発地:道の駅三笠
到着地:大正カニの家
走行距離:290km




やっぱりライダーハウスは楽しいわ!




昨日は道の駅内のお店の店先でテントを張ったのですが、そこは八百屋さんだったらしく、翌朝4時に起こされてしまいました。

とりあえず、テントを閉まって、寝ぼけ眼でぼけーっとしてたら寝てましまいました。

起きたら、近くでチャリダーが支度をしていたので話しかけてみました。

横浜からきた大学生で、8日間で北海道をいけるとこまで回るそうです。

今日は美瑛まで行きたいといってました。

しかし、最近の大学生は本当に話し方がしっかりしてるなーと感心します。


彼は先に出発しました。こっちも準備を進めて出発します。


今日は帯広まで行きます。

まずは道の駅の近場にある、日本一の直線道路に向かいます。




確かに長いんですが、交通量がめっちゃ多いうえに、信号も多いため感動はかなり薄いです。


次は、夕張市にある北海道物産センターに向かいます。

ここにはあの「メロン熊」が生息してるんです!



めっちゃリアルなクマがメロンに描かれてます。

キモカワらしいです。




次はどんどん進んで、帯広市内にあるマルセイバダーサンドで有名な六花亭の本店に向かいます。




ここには、ここでしか食べられない商品があります。




サクサクパイ

賞味期限は3時間。


サクサク感を保てるのがその時間らしいです。

ほんとうにめちゃサクサクです。中のクリームもふわふわで美味しく、イチオシの品です!


しかもここにはイートインコーナーがあり、買った商品をその場で食べれます。
しかも無料でコーヒーが飲み放題!



その後は、今日の宿泊地である大正カニの家に向かいます。

帯広駅からはだいぶ離れているんですが、なんとココは無料のライダーハウスなのです。




無料だからといって施設が悪いとかはなく、ログハウスで中はめっちゃ綺麗で、キッチンとシャワーまで備えてます。もちろん無料で使えます。

しかも3泊まで連泊OK!


ただし、使えるのは、バイク、自転車、徒歩の方だけです。


今日は全員で20人弱の宿泊者がいました。

めっちゃ道内の情報交換しました。やっぱライハだとこういう交流があるからいいね。



ここで3泊して、ここから周辺観光をしたいと思います。

明日は襟裳岬まで行く予定です。 にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

【106日目】北海道余市町~小樽市~札幌市~三笠市

8月29日水曜日
出発地:道の駅スペースアップルよいち
到着地:道の駅三笠
走行距離:150km


昨日は、サークルで北海道を自転車でまわっている大学生のグループと道の駅で一緒になりました。


彼らはこれからゴールの函館に向かうそうです。

こっちはまだスタートしたばかりなので、ここぞとばかりに情報を聞き出しましたw

だいぶ有益な情報を聞くことができました。

主に食べ物関連ですがw


夜遅くまでありがとう!




今日は、帯広まで行く予定です。

まずは、小樽へ。





小樽運河。


やっぱりライトアップした夜の方がいい雰囲気だね。


朝は早かったので、施設は空いてなく、そのまま札幌市へ。


札幌はどうせ都会だしサラッと流すつもりでしたが…ところがどっこい!めっちゃ見所ありますねw


まずは北海道大学へ。

ここは自由にキャンパス内を散策することができます。





目当ては北海道遺産にも登録されている、札幌農学校第二農場です。





クラーク博士が指導して作られた農学校がここ。

明治時代からの建物が残っています。




草木や池があり、すごくのんびりした雰囲気でした。


本当はそこで帰るつもりでしたが、他にもクラーク像とポプラ並木が有名という情報を手に入れたので、行って見ることにします。


このキャンパスは、いちょう並木のメインストリートがとても綺麗で、大学とは思えないすごく良い雰囲気でした。


そして、クラーク像に到着。






クラーク博士といえば片手を挙げている銅像を思い浮かべると思いますが、ここにあるのは胸像。





ちゃんとクラーク博士の代名詞の刻まれています。


次はポプラ並木へ向かいます。

中央食堂の近くにありました。






本来は奥まで続いてるらしいのですが、昨年の台風で大多数がなぎ倒されてしまった状態です。



せっかくなので、学食でお昼ご飯を食べるて行きます。





カレー(L)+コロッケでお値段377円なり。


学食ってこんなに安かったっけか?

お味もチェーン店なんかよりも美味しく、言うことなしです!


お昼も食べたし、次に行こうかとキャンパス内を歩いていると、博物館がありました。





入館料→無料


入りましょう!!



中は、1階から3階まであり、科学、生物、天体などさまざまなジャンルの資料が説明とともに展示されていました。











いやー。おもしろい!

ここで一日見てられるわー。



まだまだ散策すればいろいろなものが見つかったのかもしれませんが、先に進まないといけないので進みます。



次は、札幌と言ったらココ!





時計台。



これで三大がっかり名所制覇!


なんか、修学旅行っぽい小中学生が多かったけど、今ってシーズンなのか?

ってか、もう学校って始まってるんですね。

バイクで走ってて、登校する生徒の姿を目にするようになりました。

始まってるのは北海道だけなのかな?



次は、札幌駅へ。








でかいね。


久しぶりにこんなに大きな駅にきました。小倉駅以来かな?

人も車もめっちゃ多い。

北海道新幹線が開通したらもっと栄えて来るのかな。


駅の近くにある北海道庁旧庁舎に向かいます。








赤レンガのすごく綺麗な建物。

中も無料ではいれます。





赤絨毯が高級感を醸し出します。

中は、北方領土やら北海道物産やらの資料館になってました。




次は、南平岸にあるHTBの本社へ向かいす。

HTBってのはテレビ局の名前です。
正式名症は知りませんw

日本一有名なローカル番組の水曜どうでしょうを制作・放送している会社です、




マスコットのonちゃん。





ここには、水曜どうでしょうのロケで使用した装備がロビーに展示されています。





原付旅の装備です。

給水って大事だよね。


ロビーはこんな感じ。





他にもHTBグッズの自動販売機もあります。





思ったよりロビーが小さかったな。


ちなみに、HTBの裏には水曜どうでしょうのオープニングとエンディングのロケ地である、平岸高台公園があります。





あのゆるい感じのOPとEDが好きだったなー。



この時点で、夕方。


まあ、とっくに帯広にいくのは諦めていましたがねw

まさか、こんなに札幌に見所があるなんて…。




とりあえず、食べたいものがあるので、美唄まで移動します。


札幌から約40kmで美唄市につきます。





美唄のB級グルメ、美唄焼き鳥。


これが食べたかったんです。

普通の焼き鳥と違い、鳥のモツを使います。






ハツやキンカンなど様々な部位が使われ、間には玉ねぎが挟まれています。

この玉ねぎが甘くておいしいんですよ。

強火で焼いているのでとっても香ばしくてすごく美味しいです。

内蔵系が苦手な人でもこれなら食べられると思うくらいクセがなく、食べやすいです。


また食べに行こうっと。


明日こそは帯広まで行きます。
無料で泊まれるライダーハウスの「大正カニの家」があるので、そこで2泊ほどして、帯広周辺を観光する予定です。






~チラ裏~

今日入った温泉の「三笠天然温泉太古の湯」が素晴らしかった!


まず、道の駅の隣にあって、なおかつイオンも隣にあるという素晴らしい立地。

こんな好条件は今までありませんでした。


そして、もっと素晴らしかったのは、温泉!


値段は780円(JAF割引で680)とこの旅ではちと高めなのですが、タオル一式と、風呂上りに施設内を移動するようの着替えも料金に含まれてます。

浴槽も30人は入れそうな大きなヒノキ風呂や、ジャグジー、露天風呂も二種類あり、岩盤浴、サウナまでついてます。

お湯はすこししょっぱい温泉。


休憩室にはリクライニングチェアーやお座敷、漫画がたくさんあり、ここで一日過ごせるくらい充実した設備です。






いつもは入った温泉の紹介はしないんですが、あまりにいい施設だったので紹介しちゃいました。 にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

【105日目】北海道乙部町~せたな町~ニセコ町~積丹町~余市町

8月28日火曜日
出発地:道の駅ルート229元和台
到着地:道の駅スペースアップルよいち
走行距離:370km




この旅でできるだけ守っていることが2つあります。


1.できるだけ3食食べること。

意識しないと、食べないでもいいやーとなってしまうので、朝昼晩と食べるようにしてます。


2.できるだけ毎日お風呂に入ること。

性格的に、汗を書いた身体で寝るのは気持ち悪いので、かならず入るようにしています。

今のところ、この旅でお風呂に入れなかったのは3回だけです。


こんな感じの自分ルールを決めて毎日旅してます。




今日は北海道最西端の尾花岬から向かいます。

ただ、尾花岬には道がまだできていないので(2013年2月に開通予定)、手前の海岸から眺めます。





岬への道沿いに、太田神社なる神社があり、境内入口の看板にこんな掲示が。






いやいやいや。


たかが神社の本殿にはいるのにこれはないだろーと思い、





入り口の鳥居をくぐると、







エェェ(゜Д゜)ェェエ



な、なんだこの階段は!?

傾斜が60度くらいあるぞ?


ま、まあこれ登ったら本殿が待ってるんだろうと思い登る。


中盤くらいで足がブルプル言い始めました。

本当に体力ないわー。



登った先に本堂が…







(; ̄Д ̄)な、なんだと?



登山の始まりでした。


まさか、神社参拝で登山をするとは思いませんでした。

とりあえずここまで来たので登ります。


険しい道。








謎のキノコ。








登ること20分。





なんかそれっぽい建物までついたので、これで参拝したことにしました。


まだまだ上に道は続いてましたが、見なかったことにします。





言い訳タイム。

だってここまで来るのに一切、距離案内ないんすよ?
一体どれだけ登るのかわからないので切り上げっす。

しかもまだ朝8時。体力を使い切るわけには行かないのです。




次は、ニセコに向かいます。


リゾート地で有名なニセコ。ゲレンデがたくさんあります。

ここからは、羊蹄山が綺麗に見れます。





別名、蝦夷富士。

ちょっと山頂に雲がかかっていましたが、青空のしたで見ることができした。



その後は積丹半島に向かうため北上します。

途中、とまりん館という、泊原発の広報館があったのではいることに。





中は、原発資料館と、科学館と地域民族館が一緒になってました。





自然放射能の蓄積を数値で見る機械があったので測定して見るとこに。





うーん。多いんだか少ないんだかよくわからん。



原発館の中は、前に行った浜岡原発と変わらない説明でした。




んで、積丹半島へ移動。

神威岬という、積丹ブルーを見れる岬に向かいます。




神威灯台と神威岩。

奥に見える海に浮かんでる剣型の岩が神威岩です。


昨年の台風で、灯台までの遊歩道が壊れてしまい、通行止めになってました。







積丹ブルー。



きれーだ!

吸い込まれそうな青と、透き通った青がいい具合に層になっていてすごくきれいでした。


その後は、余市町へ向かいます。


ここにはニッカウイスキー余市蒸留所があります。


ニッカウイスキーの蒸留所は日本にはここと、宮城峡にしかありません。






見学は無料で、最後に試飲ができます。


まあバイクなのでソフトドリンクしか飲めませんが、お酒は3種類飲むことができます。


ちょうどガイドさんの説明の時間だったので参加することにします。




蒸留釜。


世界で唯一、石炭で蒸留を行っています。

今は点検中で動いていないのですが、来月から再稼働するとのこと。





発酵タンク。


ビールとほぼ同じ製法なので、この時点ではホップの苦味がないビールらしいです。





貯蔵庫。


蒸留がすんだお酒はここで、最低5年寝かすそうです。



ニッカウイスキーは元はリンゴの加工から始めたそうなので、今もリンゴの加工品を作っています。






他にはウイスキーミュージアムや、創業者の竹鶴氏夫妻の住居や
、ここでしか買えない原酒コーナーなどかなり楽しめる施設となっています。




明日は、小樽札幌と行き、帯広まで行く予定です。 にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

【104日目】北海道函館市~知内町~松前町~乙部町

8月27日月曜日
出発地:函館市内ホテル
到着地:道の駅ルート229元和台
走行距離:180km




今日、道端で休憩してたら、通り過ぎていった一台のワゴンがバックでもどってきました。

横浜ナンバーに道でも聞くのか?と思ってたら、

「この先で、ネズミ捕りやってるから気をつけな」

わざわざ戻ってきて、教えてくれるなんてやさしいなーと感じた一日でした。



今日の朝ごはん。





某シルシルミシ◯で紹介され、一躍有名になった青森のお菓子。

「気になるリンゴ」


青森で買っておきました。




中はこんな感じ。








まるごと一個のリンゴ(皮付き)をパイ生地で包んで焼いてあります。

アップルパイとは違い、りんごのシャキシャキ感がめっちゃ残ってます。


リンゴはシロップに漬けてあるので甘くてうまーい。


ただ、ボリュームがものすごいです。

一人で丸かじりするもんじゃないってことがわかりました。






今日は、松前半島を一周します。


まずは、知内駅に向かいます。


駅から500mほど離れたところに青函トンネルの吉岡側の出入口があります。







展望台が設置されていましたが、トンネルから遠く、ちと見にくかったです。


今回もなんにも調べずに来たんですが、運良く列車の通過に会うことができました。





わかりにくいですが、列車が通過してます。



その後は、本州最南端の白神岬に向かいます。





対岸は青森県の龍飛岬になります。






龍飛岬からは北海道が見れませんでしたが、こっちから青森は見ることができました。



明日は北海道最西端の尾花岬へ行き、その後は、ひたすら積丹半島を目指します。 にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

【103日目】青森県深浦町~黒石市~青森市~北海道函館市

8月26日日曜日
出発地:道の駅たいらだて
到着地:函館市内ホテル
走行距離:150km




今日の朝、山口から車で旅をして昨日、北海道から本州に戻ってきたご夫婦から北海道の桃を頂きました。

めっちゃ甘くて美味しかったです。





今日は北海道に渡ります!

とりあえず、フェリーに乗れないと困るので予約をする。


24時間対応なので安心!


ってことで朝の7時ごろ電話をする。



プルルルル…








でねぇヽ(`Д´)ノ




出るか切れるまで、コールしてやりました。



どうにか出てくれて予約。




いつも思うんだけど、どうして「割引券をHPから印刷したら◯%割引」とかあるんだろう。

別に印刷しなくてもいいじゃん。紙の無駄だし。

HPの画面をスマホなり携帯で見せればこっちも楽なのにさ。


まあ、今回乗るフェリーがその仕組みだったんでね。


軽くフェリー会社に聞いてみると、控えるんで印刷して持ってきてくださいだと。


無駄だー。



無事予約もできたので、フェリーまでの時間、青森市周辺を散策します。



まずは、新青森駅。

最近全線開通した東北新幹線の始発、終着駅。





ガラス張りのキレイな建物です。

二階が改札で、一階には物産館などがあります。


北海道新幹線の高架も、ちゃくちゃくと作られていました。


ちなみにこっちが青森駅。





駅前には大きな商店街もあり、かなり賑わってました。


新青森駅周辺はまだ空き地が多かったです。これから再開発が進むんですかね。




次は黒石市に向かいます。

ここにはB級グルメの「黒石つゆ焼きそば」があるのです。





その名の通り、ソース焼きそばにダシつゆがかかってます。


具は、薄いかき揚げと天かすとネギ、キャベツ、玉ねぎ、豚肉です。

具材だけ見ると、焼きそば+かき揚げそばですね。


麺は平打ち。



さて、お味は…



すげー!

焼きそばだけど、かけそばだ!!!


言葉でいうのは難しいんですが、両方が生きてる味なんすよ。

ソース味のそばつゆみたいな。


これだけ聞くと、まずそうな印象だけど、めっちゃウマイ!


これは味わってもらわないとわからんかも。


次は青森市に戻って、B級グルメのはしごです。





味噌カレー牛乳ラーメン



連チャンで麺類です。


名前だけ見ると、代打逆転満塁サヨナラ優勝決定ホームランに通づるものがありますよねw



ともかく味見。







うわっ。







味噌カレー牛乳味だwwww





いや、まぢで!


すべての味がちゃんとするんですよ。

普通に考えたら、カレーが強くて他の味が消えてしまいそうですが、ちゃんと味噌も牛乳も味を主張してるんです。

うめー。


コレを考えた人もすごいけど、よくここまでまとまった味にしたよ、ホントに。



んで、フェリーターミナルへ。

のんびりしてたら、出港の30分前に着いてしまった。

もうちょっと遅かったら積み込みに間に合わなかったぜ。





今日乗るフェリー。


約4時間の船旅。


船内に入ったら速攻で電源確保!
基本ですよねー。


が、シーズンが終わったからなのか人がほとんどいない。


2等が5部屋くらいあるんですが、俺がいる部屋は5人くらいしかいない。


こんなゆうゆうできるフェリーは初めてだ。



無事に函館に到着。

夕方なのに青森より暑いぞ?

寒いのは道北かなー。





今日のご飯。








ハセガワストアのやきとり弁当

函館っていったらイカ刺しよりこっちでしょ?


焼き鳥と名がついてますが、実は豚肉です。




さーて、お味は


うまーい!


お肉もやわらかく、タレがすごくおいしい!


しかし、やきとり弁当の買い方がわからんかった。

注文用紙に書いて店員さんに渡して注文するんですね。


ちなみに、こんな感じで、店内で焼いた焼きたてが提供されてます。








明日は北海道最南端の白神岬と最西端の尾花岬に行って、積丹半島方面へ向かいます! にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

【102日目】秋田県能代市~青森県深浦町~鰺ヶ沢町~外ヶ浜町~今別町~外ヶ浜町

8月25日土曜日
出発地:道の駅みねはま
到着地:道の駅たいらだて
走行距離:250km




東北に入ってから、方言のすごさに慌てふためいてます。

沖縄でも、おじぃやおばぁは方言がキツくて何にもわからなかったけど、東北も同じくらいわからんです。

特に青森は津軽弁?みたいで、早口&イミフで会話が成り立たないですw





今日はまず、白神山地にある十二湖に向かいます。

ここは、大小33個の湖の総称で、今回は一番有名な青池周辺に向かいます。







鶏頭場の池


駐車場から歩いて青池までいく途中にある池です。

かなりの大きさがあります。




駐車場から歩いて10分くらいで青池に到着です。












青っ!!


想像していたよりも青くてビックリしました。

本当にペンキを流したみたいな青色の水です。

浮いている落ち葉も金箔みたいに見えてとってもキレイです。

底にはブナの枯木が沈んでいます。

池には魚もいるのですが、水が綺麗すぎて、エサのプランクトンが少なく痩せているそうです。(ガイトさんの話を立ち聞き)



その後はトレッキングコースを歩きます。






途中にあるブナの自然林



ブナって木をよく知らないので、単なる林って感じで通ってしまいました。

もっと勉強してくればよかった…。










沸壺の池

ここも水が青いですが、青池が青くて綺麗すぎたので霞んでしまいました。



十二湖はこれで終了。

青池は本当にキレイなので、ぜひ見に行ってください。




次は鰺ヶ沢に向かいます。

ここはイカ焼きが有名なところ。

道沿いのいたるところにイカ焼き屋さんがあり、イカが干してあります。





それより有名なのはこの犬!






秋田犬のわさおくんです。


映画にもなった彼。

お店の看板犬として大活躍してます。


ここで、イカ焼きを購入。







それと、青森の有名なパン「イギリストースト」とともにお昼ご飯。







イカ焼きうめー!

身が柔らかいんですよ!



イギリストーストは、食パンにマーガリンとグラニュー糖を混ぜたものが塗ってある菓子パンです。

グラニュー糖のジャリジャリ感がパンの食感とマッチしておいしい!




次は龍飛岬まで向かいます。


途中、道の駅内に「青函トンネル記念館」があったので、入って見ることにします。






中は青函トンネルの資料館と、別料金で坑道の体験ができるそう。

坑道体験はケーブルカーで坑道まで降りて、中を散策できるというもの。だけど、1000円かかるのでやめました。

資料館だけ入館。400円なり。






世界最長の海底トンネル(もうすぐ抜かれるらしい)を作る大変さがよくわかりました。

黒部ダムでもそうだったんですが、やはり水との闘いが一番大きいんですね。



その後は龍飛岬へ。

龍飛岬の直前には日本でここにしかない階段国道があります。












なぜここを国道指定したのか。
気になります。



んで、龍飛岬。

ここは、CLANNAD AFTER STORYのモデルにもなった場所です。















冬の晴れている日なら北海道が見えるっぽいです。




次は、青函トンネルに向かいます。

といっても龍飛側の入口を見るだけなんですけどね。





残念ながら何にも調べてなかったので、列車の通過には会えませんでした。

ちなみに時刻表はこんな感じらしい。







今日泊まる道の駅では、21時までライブイベントがやってるらしい。

まあガン無視してテント張りますけどね。

音楽聞きながらご飯食べよ。


明日は青森から北海道に渡ります!
予約とかしてないけど、フェリーに乗れるかな。 にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

【101日目】秋田県由利本荘市~秋田市~男鹿市~能代市

8月24日金曜日
出発地:道の駅おおうち
到着地:道の駅みねはま
走行距離:220km




北に進むにつれて、日が暮れると肌寒く感じるようになりました。



今日は、男鹿半島一周をします。


どーん。




まずは、秋田市内にある久保田城に向かいます。





櫓(再建)


この城は佐竹氏の居城でしたが、天守や石垣を作らなかったお城です。

関ヶ原で西軍につき、領土を没収され、幕府に逆らわない意思表示として、天守や石垣を作らなかったと言われています。




久々にお城の話題を出したことには意味があります!


前にも話したっけな?

実は百名水や百名山みたいに、「百名城」も選定されているのです。

んで、選定委員会がスタンプラリーを開催してるんです。

選定された城に一個スタンプが用意されています。


それを集めてます!!


開始したのは4年前の夏。

コツコツ集めて今日のお城で99城を制覇しましたo(^▽^)o

残りは青森県の根城。

いついけるかな。



城を満喫した後は、男鹿半島に向かいます。

ここには、B級グルメの「男鹿しょっつる焼きそば」があります。





しょっつるはハタハタを原料にした魚醤。


すごく魚の風味がする焼きそばでした。

おいしいんだけど、パンチが足りないかなー。



その後は男鹿半島の端の入道崎に向かいます。





白黒にペイントされた灯台は珍しいかも。


ここは、北緯40度が通ってるらしく、石碑とかあったり。




北緯40度って言われてもあんまりピンとこないよね。




その後は、寒風山へ向かいます。





山頂に展望台があり、男鹿半島が一望できるのです。

もち、バイクで山頂までいけます。


下に見える川より奥側の田んぼは、八郎潟という干拓地になります。


その後は、その八郎潟に向かいます。


さすが人工的に作っただけあるわ。道がめっちゃまっすぐ!

しかも道の左右は一面の田んぼ。

北海道にいる気分になる!


八郎潟内には、日本一標高が低い山があります。







大潟富士。

なんと標高0メートル!!


なぜ0メートルかというと、ここが湖を埋め立てて作っている土地のため、海より低い位置にあるのでこうなったとのこと。


山自体は人工的に盛っていて、富士山の1000分の1の3.776メートルにしてるんだと。


まあ、作った山だから、個人的には「日本一低い人工山」って触れ込みにして欲しいと思ったり。


山が目の前にあるので、登ることに。



~登り中~




山頂到着




この間、およそ5秒ww


山頂からの景色。





やっぱり北海道っぽい景色だな。


そして下山。


1分あれば、登って写真とって降りれるお手軽な山です!





明日はちょこっと白神山地を散策して、青森県の竜飛岬まで行きたいです。

北海道上陸は明後日になるかな。 にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

【100日目】新潟県村上市~山形県酒田市~秋田県由利本荘市

8月23日木曜日
出発地:道の駅朝日
到着地:道の駅おおうち
走行距離:200km




ブログを書いてて気がつきましたが、100日目になりましたー。

特になにかするわけじゃないですがねー。



昨日、お風呂に入って、今日の野宿場所に向かうと、テントとランタンの前で話すおっさん二人が。


まさかの旅人か!?

と思い、話しかけてみると、旅人ではありませんでした。


近くの川で鮎を釣りに来たそうです。


じゃあなんでテントなのか?と聞くと、車が小さく、鮎釣りの装備でいっぱいになってしまったのでテントで寝てるんだと。

車で来てるのに、テント張る人を初めて見たから驚いた。



そういえば、念願の「もも太郎」を食べました。








ガリガリ君の外側のシャーベット状のやつがないバージョンなアイスです。

でも、ガリガリ君より甘さがあって、安いので個人的にはこっちの方が好き。


鹿児島で食べた、袋氷に食感はそっくりですが、袋氷のほうがさっぱりした甘さでしたね。




今日はまず、笹川流れに向かいます。





こんな感じで、海と岩がすごく美しい海岸線なのです。

これまで、いろいろな海岸線を走ってきましたが、ここが一番走ってて景色が面白かったです。




次は、秋田県の酒田市に向かいます。




山居倉庫





欅並木



酒田を紹介する写真といえばこの場所がよく使われます。


ドラマ「おしん」と、映画「おくりびと」でもここがロケ地になったそう。
見てないからわからんけど。



そのあとは、秋田県へ向かいます。


道中にあった湧き水。







神泉の水


しきいを分けて、飲み水から洗濯まで使用しています。





こんな感じで、食べ物を冷やしたりするくらい冷たいお水です。


めっちゃ冷たくて、めっちゃうまい!


久しぶりにおいしいと思える湧き水に出会いました。


でも、ここは、名水百選にも平成の名水百選にも選ばれてないんです。

うーん。選定基準はなんなんだろう?




明日は、秋田市から八郎潟まで、向かいます。


そういえば、今週末、大曲で花火大会があるみたいですね。

大曲の花火といえば、三大花火大会の一角で、全国の花火師が憧れる大会らしい。


行きたいけど、めっちゃ混むだろうし、時間を合わせるのも大変なので今回はパスします。


次くるときは花火を見に、大曲にいってやるぜ! にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

【99日目】新潟県佐渡市~新潟市~新発田市~村上市

8月22日水曜日
出発地:道の駅芸能とトキの里
到着地:道の駅朝日
走行距離:170km




今日気がついたこと。


新潟県ながっ!!



気分的には静岡県並みに長いっす。




今日は朝4時起きで、佐渡島からフェリーに乗ります。


無事、起きることができ乗船。





行きより乗客者は少なかったです。



速攻寝て、起きたら新潟港についてました。



今日は新潟県を北上します。


まずは、瓢湖に向かいます。

ここは、人工湖ですが、ラムサール条約に登録されている湿地で、オオハクチョウなどが飛来する湖らしいです。


そこに向かってバイクを走らせてると、道路上の青い案内看板に「新津」の文字が…。



新津…?



新津といえば、JRの車両製作所が、あるじゃないか!

(首都圏で走ってる京浜東北線や山手線の車両は、ここ新津車両製作所で作られてます。)


急遽、予定変更。

新津に向かいます。



ただ、車両製作所は特別な日以外は一般公開していないので、近くにある新潟市新津鉄道資料館に向かいます。






大宮の鉄道博物館みたいに、鉄道車両の実機やシミュレーターはないのですが、ちょーレア小物がたくさん展示されてます。






これ懐かしい!



昔は新幹線に紙パック(立体じゃなくて、薄っぺらい紙をカップ状に開くやつ)と冷水があったんですよー。

小さい時に乗っていた、0系とか100系の東海道新幹線にはありました。
いつからなくなったんだろう。


他にもこんなんがあります。




右が電車の車輪、左が新幹線の車輪。

新幹線のほうが車輪間が広いのです。













個人的に1番の見所は、パンタグラフの上げ下げを体験できること。



これで操作します。

操作っていってもスイッチを押すだけなんですが。


下がった状態。




上げた状態。





音でけぇ!




満足したので、次は瓢湖に向かおうとしてたのですが、素通りしてしまいました(−_−;)

案内看板なかったよー。


しょうがないので、次よ目的地、新発田市にあるもつラーメン屋さんに向かいます。




食堂みやむらさん。


もつラーメンと名がついていますが、もつは使ってません。
鳥のかしらを柔らかく煮たものがラーメンに乗っかってます。





もつうめぇぇぇ!



豚の角煮並みに柔らかいんですよ。一つ一つが小さいので食べやすく、味も濃くなくちょうど良い。

ただ、ラーメンのスープの塩気が濃いっす(´・ω・`)

醤油ベースなんですが、出汁や醤油の味より塩の味が強く、しょっぱい。




次は、村上市に向かいます。

ここは町屋作りが残る町。

ここが珍しいのは、町屋が普通に住居なんですが、一声かければ中を見せてくれること。

だいたいこういう昔ながらの家が残ってるところは、見学は外見だけってところしか無かったので、中か見れるのはすごくありがたいです。





鮭の加工品などを売ってる、喜っ川さん。



村上は鮭が有名です。


ここでは吊るしながら発酵させる鮭を作ってます。





鮭とばとは違い、ここの鮭は発酵乾燥させています。
鮭とばは北海道の厳しい寒さで一気に乾燥させる保存食。
こっちのは鮭の酒ひたしと呼ばれていて、発酵乾燥させた鮭を切り身にしてお酒をかけて食べるそうです。
発酵させてるのでうまみが凝縮されてます。

この製法は、村上でしかできないそう。
ここの地理が適度な湿度と温度を生み出しているんだと。


町屋は、鰻の寝床に称される細長い、形です。
昔は戸口の広さで税金が変化したのでこの形になったそうです。

端から端までは約70mあるそうです。



こんな感じで、3時間くらい店員さんと村上についての話を聞いてました。

話を聞けば聞くほどおもしろくて、本当はもっともっと聞いていたかったのですが、先があるので区切りをつけて移動しました。


本当に村上の人は皆さんは、やさしくて、話しやすくて、親切ですね。


必ずまた来て、もっと村上の話を聞きに来ます!!



明日は、笹川流れに寄って、山形県の酒田辺りまで行きます。 にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

【98日目】新潟県新潟市~新潟県佐渡市

8月21日火曜日
出発地:道の駅新潟ふるさと村
到着地:道の駅芸能とトキの里
走行距離:235km




今日は佐渡島に渡ります。


6時発の一便に乗るため、今日は4時30分に出発します。


バイク、車は乗船の40分前までに手続きをしないと行けないので、早めの出発です。





フェリー乗り場につくと、既に車がたくさん。


お盆も終わったし、空いてるだろうと軽く考えてたのですが、さすが夏休み。
めっちゃ混んでました。


バイクの場合、そんなに積み込む人はいないので、予約なしの飛び込みでも大丈夫ですが、車の場合は予約しないと乗れなそうですね。


さっさと手続きをすませる。




今日乗るフェリー。





想像より大きいです。

フェリーは大きければ大きいほど揺れが少ないので、船酔いが激しいおいらにはありがたいことです。


佐渡島の両津港までは約2時間30分の船旅。

2等はこんな感じ。





どこのフェリーも変わらんですな。



朝早かったこともあり、即寝る。

寝るってのは船酔いの一番の特効薬♪









あっという間に佐渡島両津港に入港。





ぐっすり眠れました。





朝早かったので、景観見学から始めます。


とりあえず、大佐渡スカイラインに行って見ます。


この頂上からは佐渡島が一望できるらしい。








佐渡島って特徴的な形をしてるから上からみるとすごく面白い!



そのあとは、金山へ。


佐渡金山に行こうとしてたんですが、坑道跡が残ってるだけで、興味を惹かれる情報がなかったため、西三川ゴールドパークなる砂金とりができる施設に向かいます。





団体さんがかなりくるらしく、かなり混んでました。


入り口の黄金の大黒様。




材質不明。




中の展示は、軽く金山の説明やらがありましたが、他の方は軽く見て速攻で砂金とりに向かってました。








いったい金の名刺なんてだれが使うんだろうか。



佐渡島の金山は世界遺産に登録させようとする活動が活発に行われてます。


日本の世界遺産暫定リストには既に載っているので、ユネスコに推薦されるのは時間の問題なんですが、他の(鎌倉、長崎の教会…etc)が強いからまだまだ先になりそうですな。


そして、お待ちかねの砂金とり!





噂では初級から上級まであるらしいけど、問答無用で初級に案内されました。
人多いからかなー。(´・ω・`)


制限時間は30分。がんばるぞー!








こんな感じで、水槽みたいなとこに砂と水があり、ザルでうまい具合に砂だけ落として砂金を探します。






砂をすくって、水の中でぐるぐる回す。

金は比重が大きいので、ザルの下にいきます。

で、上の砂を流す。


これを砂金が見えるくらいの砂の量になるまでひたすら繰り返します。



とりあえず、一回やってみると…



おっ?




一回目で一個見つかりましたー!
(`・ω・´)やりぃ




この調子でジャンジャン見つけるぞ!!



















30分後…





はい…。


あれから一個も見つけられませんでした_| ̄|○



隣の女の子は4個も見つけてたのに…。



まあ、見つけられただけ良しですかな。





とった砂金は有料でペンダントやカードにしてくれるらしい。

一個しかないのでそのまま持って帰ってきました。


ちなみに、見つけられなくても、スタッフの人がつねに目を光らせてるので、見つからないアピールをするとお手伝いしてくれます。



しかし、30分間、中腰の同じ体制でザルを回してたので足にきますわ。


普通は腰にきそうですが、腰より足がガクガクでヤバかったです。




そのあとは、トキを見に、トキの森公園へ。






あの天然記念物のトキが見られるとわくわくで行ったのですが、見るのは20m先からだと。

まあ見れるならいいかと。


協力金という名の拝観料は200円。


どこでもそうなんだけど、なんで協力金って名前つけるんだろう?法律的に、公的機関とか公営法人は「拝観料」とか掲げちゃダメなのかなとか思ったり。



施設内でまず出迎えてくれたのは、トキのゆるきゃら。




うん、トキだね。



中の資料館で軽くトキについて学ぶ。


トキの職業って特別天然記念物だったんだーw







んで、トキ見学。







遠っ!


分かってたけど、20mって意外と遠いなー。


双眼鏡が備えられてたので、使ってみる。

おー。よく見えるわ。


がんばった成果。






ちなみに檻のなかには数羽のトキがいました。



そのあとは、佐渡島の北の端にある二ツ亀というところに向かいます。






下は海水浴場。

砂浜じゃない海水浴場を始めて見ました。
裸足だと痛そうだな。


ちなみに島へと続いている道は潮が引くと繋がるっぽいです。



佐渡島はそこそこ大きい島で、形が特徴的なので、景色がどんどん変わって、走っててとっても面白かったです。



明日の一便で新潟市内に戻ります。
その後は、村上市方面に向かいます。



しかし、佐渡島からのフェリーの一便は朝5時30分発。今日より早いのか…。 にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

【97日目】神奈川県横浜市~新潟県新潟市

8月20日月曜日
出発地:自宅
到着地:道の駅新潟ふるさと村
走行距離:360km



再出発しました( • ̀ω•́ )✧



今日はひたすら北へ移動します。


恐るべき関東平野の広さに嫌気がしてきましたが、ひたすら走る。(`・ω・´)








120キロくらい走ってやっと赤城山が見えてきましたよ。



三国峠を越え、湯沢市内に入ると、山肌に聞き慣れたゲレンデの看板がぞくぞくと見えてきます。










松任谷由実のコンサートで有名な苗場プリンスホテルです。

青々としてます。


まだ、滑りに行ったことないんだよな(´・ω・`)




その後も、クソ暑い中市街地を走りまくる。


しかし、新潟はパイパスがおおいな。自動車専用もかなりあるし。

静岡県もこんな感じでバイパスが連続してたなー。

やっぱり長い県はこうやって交通の便を良くしてるのだろうか。



明日は佐渡島に渡ります。

とりあえず金山とトキを見にいきたい。トキってみれるのか? にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

【96日目】神奈川県横浜市

8月19日日曜日
出発地:自宅
到着地:自宅
走行距離:0km




本日、出発予定でしたが・・・







寝坊しましちゃいました(・ω<)☆






結局、深夜2時まで荷造りしてて、4時に起きようと仮眠のつもりで横になった、




起きたのはお昼12時。。。




目覚ましのスイッチオフになってたよ(´・ω・`)




ってとこで出発は明日になりました。




まあ、こういうこともたまにはあるさ。




昨日アップするのを忘れてた、3ヶ月間のGPSログのトラックデータです。



higashini.png




中国地方と四国は海岸線をキレイにまわってました。


別に海岸線をまわるのが目的じゃないんですけどね。





ちなみに装備は、北海道を中心に考えて詰めなおしました。


以前、9月に北海道に行ったときは、朝方で気温が一桁になったので、ダウンジャケットとヒートテックとロンTを詰めました。



さて、明日からどんな旅が待っているのやら。

めっちゃ楽しみです♪ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

【95日目】神奈川県横浜市

8月18日土曜日
出発地:自宅
到着地:自宅
走行距離:0km




今日はiphone内のデータ整理をしてました。


いらないアプリとかなんやらでデータがかなり増えてたので、バサッと整理しました。


音楽も一新!


心機一転旅に出られます。




そして、8月19日(日)早朝に北海道に向けて日本一周の再出発します!!


朝の早い時間で首都圏の渋滞をやり過ごしたい。



でも、これから荷造り。


さて起きれるだろうか。




明日は新潟まで行きます。

いざ三国峠超え!!!


佐渡までいけるかな。。。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

【94日目】神奈川県横浜市~東京都中央区~神奈川県横浜市

8月17日金曜日
出発地:自宅
到着地:自宅
走行距離:0km




家にいるとダラダラ病が発病してしまう!



今日はiphoneを見せに、銀座のアップルストアへ遠征。




故障の原因は通話用のアンテナの故障らしい。

まあ2年間かなりハードにつかってたからな。

物理的故障はしょうがないっす。


iphoneは修理対応では、本体交換になり、それには13000円かかるとのこと。


来月あたりに新型iphoneが出るとの噂があるのに、あえてここで旧型を交換するのも負けた気分なので、現状維持でどうにかします。


とりあえず、昔使ってた携帯の回線は生きているので(2年契約してたんですが、解約料より最低価格で維持してたほうが安いので契約月まで放置中)これとLINEで窮地をしのぎます。

本当に電話がないって不便だったわ。
公衆電話探してどうにかするのは大変だった。


携帯電話のありがたみが身にしみてわかりました。



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

【93日目】神奈川県横浜市

8月16日木曜日
出発地:自宅
到着地:自宅
走行距離:0km






もう電子機器は嫌いだー!!!




旅出発前に、パソコンのHDDがドライブとして認識されなくなってしまってたことを思い出し、今日はその原因を調査することに。


また、これが一苦労でした。


過去に撮った旅写真など、けっこう大事なデータが入ってるので、どうにかして直したい!



~現状~

・USB接続で外付けHDDをPCにさし込むも、ドライブとして認識しない。

・しばらくすると、「初期化しますか?」とのダイアログが表示される。

・ドライブの管理で確認してみると、フォーマット形式が「RAW」とかいう形式になっている。



ググってみると、「この症状はパーティション情報が壊れているという」記事があったので、「testdisc」というフリーソフトでパーティション情報の修復を試みるも、結果かわらず。



その後の調べてみるが、有益な情報を見つけることができず、数時間。



とある記事で「Acronis Disk Director」というソフトを使い、ディスクのチェックをかけたら直ったという情報があったので、早速試して見ることに。

Acronis Disk Director自体はシェアウエアなので試用版を落とす。試用版でディスクのチェックができます。


そういえば、OSで認識されなかったのでディスクのチェックってのを忘れてたw


とりあえず、Acronis Disk Directorを起動し、不良セクタの修復にチェックを入れて、ディスクチェック開始。



500GBのHDDなのでめっちゃ時間がかかります。


結局、ディスクチェック完了まで10時間くらいかかってしまった。




でも無事にOSにドライブとして認識するようになりました。



またこんな状態になる可能性が大なので、別のHDDにデータを退避させます。


これも容量が大きいので、めっちゃ時間かかりました。




また修理で1日かかってしまった・・・。






と、ここで、昨日作業したiphoneの通話チェックしてないことを思い出す。


友人に状況を説明して電話をかけることに。




もしもーし



・・・




もしもーし



・・・





うん。直ってない☆




はぁー。


無気力のまま、appleのサイトからジーニアスバー(相談窓口)の予約を入れて、今日は終了。


iphoneは、キャリアショップに行ってもそこでは対応できないので、appleストアに行くか、appleに郵送するかになってしまうのです。



明日appleストアに行ってきます。


銀座まで行かないといけんから、なるべく自宅で直したかったんだよな。




疲れた。

どうせ修理になったら有償だし。 にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

【92日目】神奈川県横浜市

8月15日水曜日
出発地:自宅
到着地:自宅
走行距離:0km



今日は、調子が悪いiphoneを修理します。

なんか、通話ができなくなってしまった。

着信と発信はできるんですけど、相手の声が聞こえなく、こっちの声も聞こえない無音通話状態になります。


skypeやLINEでは通話できるのでスピーカーやマイクに問題がないことは確認したので、考えられるのは電話アプリの不具合。


なので、母艦につないで、工場出荷状態に戻します。



戻すのは正常にできたのですが、バックアップのリストアができない!


リストアするときもなんかドライブに書き込んでるんですね。

そのせいでドライブの容量不足になってしまってるらしい。

しかし、もう消せるデータがない!!(itunesのバックアップデータとOSくらいしか入れてない)






困った。





ってことでインターネットでめっちゃ調べる。





~数時間後~




最近のitunesはシンボリックリンクが使えるようになって、外付けHDDなどCドライブ以外の場所にバックアップデータを関連付けできるようになったらしい。



ってことで、外付けHDDにシンボリックリンクを張りどうにかリストア完了。



丸一日、iphoneとitunesに振り回されました。 にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

【91日目】神奈川県横浜市~東京都新宿区~千代田区~神奈川県川崎市~横浜市

8月14日火曜日
出発地:自宅
到着地:自宅
走行距離:0km




一時帰宅中も旅の最中としてカウントします。



今日は夜に親しい友人と会う約束をしたので、それまでレンズの修理と、必要物資の買い出しに行きます。



まずは、デジ一のレンズ修理をしに新宿駅に向かいます。


毎日バイクに乗ってたので、電車の加速と乗り心地にめっちゃ違和感がありました。


某家電量販店で壊れたデジ一のレンズを見せにいきます。


故障の具合は、ズームリングが壊れてしまいズームが使用不可になってる状態です。


店員さんに、買って一年たってないことと、週末には使用する旨を話したら、新品交換してくれました。

通常は修理扱いになるんですが、たまたま在庫があったことと、急を要してる事情から特別に新品交換にしてくれました。



その後は、ポータブルHDDを買いに秋葉原へ向かいます。


ノーパの容量がだいぶ圧迫されてきたので、外部記憶として利用する為に購入します。


HITACHI製2.5インチ1TBポータブルHDDで、約8000円。

そこそこ安い買い物だと思います。

USB3.0にも対応してるし。



その後は、川崎で食事。

会うのは高校からの友人です。





終始旅の話をしてました。

忙しい仕事の合間を縫って来てもらい、本当にありがとうございます。

しかもご馳走までしてもらい、感謝の限りです。




明日も別の友人に会います。

人の繋がりって大事だなと、旅をして再認識しました。

この旅で出会った友人、以前からの友人、これからもこの繋がりを大事にして行こうと思います。 にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

【90日目】長野県山ノ内町~群馬県草津~富岡市~神奈川県横浜市

8月13日月曜日
出発地:道の駅北信州やまのうち
到着地:自宅
走行距離:260km





関東平野の広さに改めて驚いた!

いつまでたっても山とか峠がないんだもん。

でも、信号が多いから快適な旅ではないけどね。






今日は、渋峠を超えて草津温泉からスタートです。


この渋峠、国道最高地点にあるのです。





めっちゃ寒いー!!!

気温15℃。

冬じゃん!


でも、雲海が出ててすごく幻想的でした。




雲の上ににいる気分。

いつまででも見てられる風景。



寒いからさっさと下界に降りますケドw




草津への途中、湯釜を見学します。





エメラルドグリーンの綺麗な池。


過去、3回ココに来ているんですけど初めてキレイに見ることが出来ました。






そして、草津温泉へ。








湯畑。


ここが湯畑温泉の源泉。





コポコポと温泉が湧いています。


温泉街まで来ると気温はだいぶ上がって、防寒着はいらなくなります。




湯畑近くにある共同浴場の白旗の湯。






温泉に入ると体力を使うので、今回は入浴をパスしました。

前に一度入ったことがあるのですが、ここは白濁のお湯です。

湯畑源泉とは異なる、白旗源泉という独自の源泉からお湯をひいてます。



草津には無料の共同浴場が十数個あるのですが、一般客が入れるのは、白旗の湯を含めて3つだけらしいです。

いつからそうなったんだろう?




その後は群馬県を南下して富岡市へ。





富岡製糸場へ来ました。


なんか世界遺産への推薦が決定したらしい。

ってことは来年辺り世界遺産に登録されるのか!?






ここは明治~昭和にかけて、蚕から絹を精製していた場所。

当時は政府直轄の工場でしたがその後は民間に譲渡されたらしいです。

政府直轄の工場が当時のまま残っているのはここしかなく、当時の生活などを表す貴重な遺産なのです。








ここが糸を紡いでいた工場。


日本で始めて蒸気機関を導入したのはこの工場なのです。

糸を巻き取る動力に利用したとか。





これが蒸気機関の煙突。

現在は煙突しか残っていません。




見学後、バイク前で地図を開いてルートを検討していると、おっちゃんに話しかけられました。

なんか、近所にこんにゃく工場があって、試食し放題らしい。

おっちゃん曰く、試食で1食分まかなえるそう。

そりゃないだろwと思いつつも、このあとは横浜に戻るだけだったので、とりあえず行って見ることにしました。





ヨコオデイリーフーズさんのこんにゃく博物館。






こんな感じで工場ラインを見学できます。



予約不要の完全フリーです。



見学後は試食タイム。



この試食がすごかった。



普通試食っていったら、タッパに入ってるのを爪楊枝でつまむくらいを想像するでしょ?


こちらの試食はこれです!






試食バイキングwwww



初めて聞いたわw
試食のバイキングなんてww




無料で、しかも10種類以上のこんにゃく料理が大量に用意されてます。


厨房ではフルピッチで試食用のこんにゃくが調理されて、ぞくぞくと補充されていきます。


とりあえず、試食開始。





全部こんにゃくです。

たまーに野菜類が少し入ってる料理もありましたが、基本こんにゃくのみ。


でも、うまい!


全種類食べましたが、右上の緑の大トロこんにゃくが一番美味しかった。

食感がめっちゃやわらかいんですよ!



にしても、おっちゃんが言ってた、1食まかなえるは嘘じゃないな。

こんにゃくってお腹にたまるんだよな。カロリー少ないけど。





そして、横浜に戻る。



とりあえず、明日カメラを見せに新宿まで行ってきます。


予定では18日か19日に北海道に向けて再出発します。 にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

【89日目】山梨県小淵沢~長野県野辺山~白樺湖~美ヶ原~長野市~山ノ内町

8月12日日曜日
出発地:道の駅こぶちさわ
到着地:道の駅北信州やまのうち
走行距離:230km




営業時間外は、トイレ以外閉鎖する道の駅なんてあるのか…。

今日泊まるとこなんですけどね(´・ω・`)

しょうがないから、草むらにテントはりますさ。

しかし、キャンピングカーが多い。




今日は、長野県を縦断します。

まずは、野辺山。

ここは高原野菜が有名な場所であり、JR最高地点もある避暑地です。





こっちがJR最高地点駅の野辺山駅。









朝早いにもかかわらず、思ったより人がいました。

さすがお盆。



それにしても清々しいわー。

ひんやりした風がとっても気持ちいい!!


まあ走り始めるとすげー寒いんですけどねw



次はビーナスラインに向かいます。

ここは元有料道路。

なので、全線に渡って素晴らしい景観です。









ぐんぐん登って、標高2000mの美ヶ原高原の山頂にある道の駅に向かいます。








完全に雲の中で展望は望めず。


ちなみにここは、日本で一番高い場所にある道の駅でもあります。




その後は、上田方面にどんどん下ります。


上田から長野市へ。






どん!


牛に引かれて善光寺。


の善光寺です!


相変わらず人が多いっす。




参道。




本堂



戒壇巡りは長蛇の列でした。


善光寺にきたら必ず買う、七味唐辛子屋さんでおみやげ購入。






八幡屋磯五郎さん。


ここは、三大七味の一つでもあります。

残り二つは、京都の七味屋と、浅草のやげん堀。


個人的には、八幡屋磯五郎の七味が山椒が効いてて、一番好みの味です。


ちなみにここは、その場で調合もしてくれます。





毎回、微妙に調合を変えて、味の違いを楽しんでます。





明日は、一時帰宅します。


壊れた電子機器(カメラと携帯)の修理と、北海道用の冬装備を整えるためです。


とりあえず、お盆の時期はどこにいっても混んでるので、お盆が開けるまでは家にいようかと思ってます。 にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

【88日目】富山県滑川~黒部~長野県伊那~諏訪~山梨県小淵沢

8月11日土曜日
出発地:道の駅ウェーブパークなめりかわ
到着地:道の駅こぶちさわ
走行距離:350km




富山県では、エスカレーターの立ち位置は右らしい。

予想外だったぜ、関西じゃないのに…。なぜだろう?




世はお盆真っ只中。


どこに行っても人人人。

(>人<;)



まあ、下道はさほど混んでなかったのでよかったです。



今日はまず、黒部ダムへ向かいます。


ここは日本最大級の水力発電施設でもあります。


ダムにいくには、富山県側から入る方法と、長野県側から入る方法の二通りの方法があります。

両ルートとも公共機関を使用しなければなりません。


富山県側から入ると、景色は良いのですが、かなり費用がかかるため、今回は長野県側から入ることにします。







黒部ダムへの最寄駅の扇沢駅


黒部ダムには、日本で唯一ここだけを走るトロリーバスがあります。






教習所で車の種類の一つとして習ったけど、初めて実物を見たわ。


トロリーバスは簡単にいうと、線路がない路面電車。

電気で走るバスなので排ガスがでなく、世界でも注目されている乗り物です。


トロリーバスに揺られるとこ15分。
黒部ダム駅に到着です。






ちなみに駅員さんの話によると、お盆初日は毎年そんなに人が来ないらしいです。

明日からは今日の3倍は人がくるとか。


駅からダムまでは10分くらい階段を登ります。






登った先にはダムがどーん!






うぉぉぉー。すげぇ!!


こんな巨大な壁を人が作ったなんて信じられません。

こんな山奥まで物資を運んで…当時の方々の努力に脱帽です。


ダム近くでもそんなに寒くありませんでした。

歩くので半袖でも全然大丈夫。



この時期は毎日観光放水をしているそうです。





ちなみに、ダムの上は歩けます。










全国的にはかなり知名度が低いと思いますが、各地のダムには「ダムカード」なるトレーディングカードのようなものが存在します。

黒部ダムのはコレ。






もちろん無料配布。


ダムに行った際は尋ねてみてください。
ないところもあるらしいので、お気をつけください。

ちなみに、奥多摩ダムにはありませんでした。




立山の湧き水




その後は、伊那まで長野県を縦断します。

伊那ではB級グルメの「伊那ローメン」を食べます!





ローメンには焼きそばタイプの汁なしとラーメンタイプの汁ありがあり、このお店は知るありのタイプでした。


全体的にとっても独特。

麺は、蕎麦くらいの太さで、中華麺より水分を少なくした食感。

スープはラードの香りがして、味はソース味?

なんとも言い難い味ですが、これが不思議とおいしいのです。


こんなに不思議な麺類は始めて食べました。



明日は、長野県のビーナスラインから群馬県の草津に抜けたいと思います。 にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

【87日目】石川県志賀町~輪島~富山県高岡~滑川

8月10日金曜日
出発地:道の駅ころ柿の里しか
到着地:道の駅ウェーブパークなめりかわ
走行距離:350km



北陸はここ数日、すごく涼しいです。

夜から午前中にかけては、半袖だと寒くてしょうがないくらい気温が低いです。



今日は能登半島の一周から富山県入りします。


まずは、輪島に向かいます。


ここは三大朝市の一つ、輪島朝市が開催される場所。





平日にもかかわらず、団体バスなどかなり賑わってます。






ただ、岐阜の高山朝市で学びましたが、朝市って野菜やら工芸品やらしか売ってないんですよね。

買ってもいれる場所が無いので、買えません(´・ω・`)


ってことで、ぶらぶら散歩。


……



売り子のおばちゃん元気だなー。


とくに目ぼしいものもなく(正直、アメ横ほうが面白かったり)、そそくさと退散。


野菜、魚類はスーパーより朝市で買った方が安いのかな?
それとも観光客しかここには来ないのだろうか。


次は白米の千枚田に向かいます。






うつくしい…。



小さいのを合わせると、本当に1000枚以上の田んぼがあるらしい。


田んぼではちょうど、草刈りが行われていました。
みんなボランティアの人たちだそうです。



次は聖域の岬に向かいます。





ここは三大パワースポットの一角。

残り二つは静岡県と長野県の県境付近にある分杭峠と富士山です。



うーん…。
なんにも感じないぜ!


いったい「三大」って誰が決めたんだろう。

もっとパワーを感じるところって他にもたくさんあるんだけどな。



次に移動。


のと鉄道七尾線の西岸駅に向かいます。





ここはアニメ「花咲くいろは」の舞台になった場所。主にプロモーションポスターやOPのモデルになっています。









作中の駅名の看板が、駅構内に設置されています。






こっちが本来の看板。





ローカル線もだんだん廃線になっていく時代。

こういう風にして、知名度と乗客が増えて廃線しなくても良いようになればいいのですが。



その後は、富山県に入り富山のB級グルメを食べます。





富山ブラックラーメン!


最近、雑誌やメディアでよく紹介されてます。


見た目はめっちゃ味が濃そうでしたが、飲んでみるとむしろあっさりしてる!
醤油の味が強いですが、後味に嫌なものは残らずスッキリしてます。

麺も中太のしっかりした麺で、スープに合います。


チャーシューも、脂が少ない部位で、分厚く大きいのに、柔らかい!
ただ、濃く漬けれているので、ちとしょっぱいです。


ちなみに言ったお店は、めん八という射水市にあるお店です。







明日は黒部ダムに行ってきます!

お盆の土曜日…混んでるんだろうな。 にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

【86日目】岐阜県飛騨市~白川郷~富山県五箇山~城端~石川県湯涌~金沢~志賀町

8月9日木曜日
出発地:道の駅アルプ飛騨古川
到着地:道の駅ころ柿の里しか
走行距離:230km



ブログの更新は、一度メモ帳に下書きしてから、アップするのですが、メモ帳に書いている時にiPhoneが落ちた、、、自動保存とか復元とかしないんですね。

終盤まで書いたのが消えちゃいました。・゜・(ノД`)・゜・。


申し訳ないですが、簡易更新になります。

ショックすぎる。。。





今日はまず、高山朝市に行きます。






高山朝市の一つ、宮川朝市。

ここは三大朝市の一つ。

残りは石川県の輪島朝市と佐賀県の呼子朝市です。







野菜や工芸品が売ってました。

残念ながら歩きながらつまめるものは売ってませんでした。




次は白川郷に向かいます。






ここは世界遺産に登録されてるとともに、アニメ「ひぐらしのなく頃に」の舞台にもなっています。


以下、聖地写真。






























世界遺産だけあって、外人さん率がかなり高かったです。




次は富山県の五箇山へ行きます。


ここも、世界遺産に登録されています。











白川郷と比べると、微妙に合掌作りの家の作りが違います。




その後は、石川県の湯涌温泉へ向かいます。


ここはアニメ「花咲くいろは」の舞台になった場所です。

以下、聖地写真。
















第二回のぼんぼりまつりも、開催されるらしい。






こういう風に、町おこしができることはとってもいいことだと思います。

その町を知ることができますし、県全体の活性化にも繋がれます。



次は、金沢市内に移動してお昼を食べます。





金沢のB級グルメハントンライス。



オムライスに白身フライとタルタルソースが乗っかっています。


ボリュームは満点です。

味も、バター風味のチキンライスがとっても美味しかったです。



お腹も一杯になったので、次は金沢市内にある「金沢21世紀美術館」へ向かいます。





建物自体がおしゃれすぎ!


もともと、あまり現代アートには興味が無いのですが、プールを下から見るアートを他の旅人ブログで見て実物を見て見たくなり行きました。


館内外写真










レアンドロのプール











正直にいうと、大半のアートは全く意味がわからなかったし、心にも響きませんでした。

ただ、いくつかはすごいなとかおもしろいなと思えるものもありました。

自分が今まで知らなかったジャンルなので、新しい見方を知ることができ、とてもよかったです。



ちなみに、噂によると、レアンドロのプールは9000万円するらしい。





その後は能登半島を北上します。


どうしても通りたかったなぎさドライブウェイに向かいます。





ここは世界に三つしか無い砂浜を車で走れる海岸です。





ちゃんと標識もあったりします。


ただ、バイクにサイドスタンドしか無いので、駐輪して撮影が出来なかったのが残念でした。




明日は能登半島を一周して、富山県まで入りたいと思います。 にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

【85日目】岐阜県大野町~高山市~飛騨市

8月8日水曜日
出発地:大野町内友人宅
到着地:道の駅アルプ飛騨古川

走行距離:180km



今日は朝から岐阜コーヒーに連れてってもらいました。






コーヒーと注文すると、パンはどれにしますか?と聞かれます。


東京じゃあコーヒーって注文したらコーヒーしか出てこないぞ。

モーニングはちゃんとモーニングってメニューがあるからね。


コーヒーのほかに、トーストとサラダと茶碗蒸しとバナナがついてきました。

もっと豪華なところもあるらしい。



岐阜は県民一人当たりの喫茶店に使うお金が日本一らしいです。

しかもモーニング発祥の地も岐阜らしい。


うーん。満足!




そして、出発の準備をしながらスマイルとだらだら雑談。

結局出発は午後一になってしまいましたw



スマイル一家には本当にお世話になりました!


次は筑波で会おう!





今日の目的地は高山市です。


出発が遅かったのでひたすらに進む。



ススム



すすむ





はい、高山到着。



ここはアニメ「氷菓」の舞台になっている場所。






主人公の通う学校。





作品の序盤に出てきた喫茶店


あんまり調べてなかったので、ここしか行きませんでした。





いろいろ散歩してると、外人さんが意外と多かったです。


白川郷が近いからここで一泊するのかな?




そして、飛騨高山は寒い!


道中の温度計で19℃と表示されてました。



寒すぎだろ…。



あまりの寒さに、8月なのに防寒着を着込んで走ってましたw



明日は白川郷から金沢へ向かう予定です。 にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

【84日目】福井県福井~岐阜県大野町

8月7日火曜日
出発地:福井市内ホテル
到着地:大野町内友人宅
走行距離:200km



昨日の、大福あんぱんの感想


ぱんに大福が入ってました
(`・ω・´)





そこ!そのまんまとか言わない!


でも意外や意外でおいしかった。

大福の皮のモチモチ感とパンの食感がちゃんとマッチしてるのね。

おいしい不思議なパンでした。





今日は、屋久島で出会った友人に会いに岐阜県に向かいます。


福井から岐阜に抜ける道は通常なら敦賀市を経由して向かうのが良いのですが、今回は福井県の大野市を通る、国道157号で行ってみたいと思います。


この国道157号(温見峠付近)は三大酷道の一角で、なおかつ「キングオブ酷道」と称される、相当危ない道なのです。





まず、酷道では標準的な、離合困難な一車線道路が延々続く酷さ。





この酷道の特徴は、洗いざらしが当たり前に数カ所存在すること。





当たり前のように、水が道路を流れてます。

もう川ですw


しかもこの酷道157号は、温見峠を越えた岐阜方面は途中で通行止めになります。





数年前の豪雨で通行止めになって以来、解除されないそうです。


迂回路はまた3つくらい峠を越えなければなりません。



そんなこんなで、岐阜県入り。


友人こと、スマイルに連絡して迎えに来てもらいます。


とりあえず、荷物を置いて、彼の車で岐阜観光♪


スマイルチョイスでまずは横蔵寺へ向かいます。

ここには本物の僧侶のミイラがあるそうです。







お寺自体は風情があり、すごく良い感じでした。






ミイラは撮影禁止。

本当に人のミイラでした。

ミイラって意外と小さいんですね。
全長50cmくらいしかありませんでした。



その後は、名鉄谷汲線の旧谷汲駅へ。









名鉄の電車は「赤い電車」と呼ばれているらしい。

横浜で赤い電車っていったら京急です。







その後は、さざれ石公園へ行きます。

なんと!国歌に出てくるさざれ石がここ岐阜にあるのです!!

テンションUPですわー。








さざれ石というのは、石の表面が侵食の影響で溶けて、他の石がくっ付いて大きくなったもの。

塊魂ですね。



国歌の「~さざれ石の巌となりて~」という部分は、長い年月をかけて、石同士がくっ付きあって大きな岩になるという意味らしい。

また一つ賢くなったぜ!



しかしまあ岐阜のコアな部分を観光したわー。

スマイルありがとう!



今日は、スマイルのおじさんのお家にお世話になります。


食事+宿まで提供して頂いて本当にありがたいです。



白川郷のどぶろく祭で振舞われるどぶろくまで頂いちゃいました。





甘みがあってすごく飲みやすいです。


おじさん曰く、これは寝かせてあるので、酸味が強くなっていて、本来の味はもっと甘みが強いそうです。

どぶろく祭いってみたいな。




本当に、旅での出会いは素晴らしい!

これから先も、たくさん出会いがあると思うと本当に楽しみです! にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

【83日目】滋賀県高島市~福井県敦賀~越前~鯖江~福井

8月6日月曜日
出発地:道の駅くちき新本陣
到着地:福井市内ホテル
走行距離:230km




今日は福井県のB級グルメと史跡を巡ります!




まずは気比の松原へ向かいます。





ここは三大松原のひとつ。約17,000本の松が植えられてます。

ちなみに残り2つは、静岡県の三保の松原と佐賀県の虹ノ松原です。





海水浴場に近いので、がんがん車が来ます。




松原内には遊歩道が整備されていて、地元の方の散歩道になってました。



次は敦賀市内にある氣比神宮へ行きます。





ここは三大鳥居がある場所。

ちなみに残り2つは、奈良県の大神神社と広島県の厳島神社です。





真紅で足のしっかりした鳥居です。


ここには長命水なる湧き水も湧いています。






その後は、越前市まで行き、越前そばを食べます。




大根おろしがのっかったぶっかけそば。


大根がめっちゃ辛かったです。

あんまりソバの味はわかりませんでした。


ちなみに、越前そばは冬でも冷たいまま提供されるそうです。





そば茶うめぇ。



次は城めぐり。


まずは、丸岡城へ向かいます。






ここは日本で最古の現存天守があるお城。


現存天守とは、江戸時代以降再建されずに当時のまま残っている城のこと。

現存天守は全部で12城あります。

そのうち国宝に指定されているのは、4城(松本城、犬山城、彦根城、姫路城)だったりします。


と、説明はこのへんで。










内部はこんな感じ。

約430年前の木のぬくもりを感じます。






次はB級グルメ!


鯖江市のB級グルメ「サバエドッグ」を食べます。









orz



まあ、しょうがないですよね。


ちなみに、サバエドッグは手軽に食べれるソースカツ丼。

棒にご飯を巻き、上に豚肉を巻きつけ油であげてソースをつけたものです。




気を取り直して、同じく鯖江市にある「大福あんぱん」を入手しに行きます。





その名の通りパンの中に大福が入っているらしい。

明日の朝ごはんにするので、感想はまた明日。



次のB級グルメは武生市にある「ボルガライス」です。





オムライスの上にトンカツが乗っかったハイカロリーなもの。

上からかかっているソースは酸味が強いウスターソースみたいなソースでした。


お味は、、、


オムライスにトンカツが乗っかっている味でしたw


まあ見たまんまの味ですよ。


オムライスがふわふわとろとろで美味しかった。





次はお城に向かいます。


福井市にある一乗谷城。





織田信長に滅ぼされた、朝倉家が統治していた町です。






昔の街並みが再現されてます。





朝倉家当主館跡




朝倉義景の墓所



天守が残ってない城もやっぱりおもしろいなー。




明日は友人に会うために岐阜県に行きます。 にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

【82日目】香美町~多可町~舞鶴~高島市

8月5日日曜日
出発地:道の駅村岡ファームガーデン
到着地:道の駅くちき新本陣
走行距離:380km




夏休みの日曜日の恐怖…。

どこもかしこも、子連ればっかり……。

おとうさんたち、大変ですね。



さて、今日は名水巡りをしようと思います。


ブログにはあまり書いていませんが、この旅でかなりの名水を巡りました。


暑い夏の貴重な水分補給の場でもあったりします。


名水の選定にもいろいろ種類があり、「名水百選」とか「平成の名水百選」とかがあります。


とりあえず、マップルさんに載っている名水を巡ってみます。


まずは、兵庫県多可町にある「松か井の水」から。







ここは、平成の名水百選に選ばれています。


国道沿いにあるので、水汲みの車がひっきりなしにきます。




次は、京都府舞鶴市にある「大杉の清水」です。




ここは、平成の名水百選に選ばれています。


国道や県道沿いではないので、一組しか人はいませんでした。




次は滋賀県小浜市にある「鵜の
瀬」です。





ここは、名水百選に選ばれています。


県道沿いにある、遠敷川のほとりに給水場があります。

きれいな川なので、水遊びの子供達がたくさんいました。




次も滋賀県小浜市にある「瓜割の滝」です。






ここは、名水百選に選ばれています。


滝が名水に選ばれているので見に行くことに。


駐車場から歩いて300mでつきました。






思ったよりも小柄な滝でした。

でもその清らかさはピカイチです。



周りの木々もいい感じだしね。





ここは国道からすぐの入った場所にあるので、かなり行きやすいです。




どのお水も冷たくて美味しかったです。


飲み水にするなら軟水のほうが飲みやすくていいですね。

硬水は鉄的な味(ミネラル?)がするので、飲み水にするにはクセがあるかと思います。





明日は福井県内の史跡と、B級グルメを堪能したいと思います。 にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

【81日目】萩~出雲~大山~大栄~鳥取~香美町

8月4日土曜日
出発地:道の駅ゆとりパークたまがわ
到着地:道の駅村岡ファームガーデン
走行距離:430km





国道9号が走りやすすぎて、一日の走行距離の最高記録を更新しました!


かっ飛ばしてますけど、山陰にくるのはこれで三回目なので、かなりはしょりました。



まずは出雲大社から。

朝早かったので、人も少なくていい感じ。











しめ縄でかい!


出雲大社の本殿は平成の遷宮の真っ最中。
来年の5月に完了する予定です。

工事中、御神体は本殿からこちらに移されているそうです。






しかし、なんで出雲大社は縁結びで有名なんだろうか?





次は大山に向かいます。

「だいせん」って読みます。






荒々しい岩肌!


山の中は風が冷たくて、暑い日は気持ちいいです。

まあ止まると暑いんですけどねw



大山から蒜山高原までいき、お昼ご飯を食べます。


蒜山といえばもちろん!
第六回B-1グランプリで一位になったひるぜん焼きそば!!






タレが独特です。

お肉はカシワ。

キャベツとタレとの相性がよくて、とってもおいしかった!


個人的、B級グルメやきそば部門の一位は富士宮やきそばなのですが、それには及ばなかったです。


焼きそば部門二位にランクインです!


その後は、道の駅大栄へ。






ここは、道の駅第一号の場所。

日頃、道の駅さんにはお世話になっているので、その元祖で旅の安全をお祈りしました!


そして、大栄町は名探偵コナンの生みの親、青山剛昌先生の出身地なのです。


町をあげて、コナン押しです。

町中の至る所に銅像があり、橋の名前もコナン大橋に変えてしまう気合の入れよう。












青山剛昌ふるさと館なる資料館もあります。


館の前にはアガサカーが!!







これだけでテンションUPです!



とりあえず入ってみよう!



…なんだ?


テレビカメラがあるぞ?


どうせローカルテレビ局の撮影だろーと思って気にせず、入場します。





入場券がかなり豪華な装飾&紙質!


クイズがやってたので参加して見ます。




うーん。意外と難しい。

といっても、展示物内に答えがあるんですけどねw












答えが見つからないので展示室をうろちょろしてると、さっきのテレビカメラが!!


スタッフ多いなーと思ってると、その中心にテレビで見たことある人が!!!


トリンドル玲奈だ!!



国際まんが博なるものが今日から開催されて、そのPRで来たらしい。






別にファンでもなかったので、気にせず資料館を見てたのですが、撮影クルーとトリンドルがだんだんと攻めてくる…


むしろ人がいてもおかまいなしに撮影してる。



かなり接近したのでもしかしたら写ったかも!?


まあ地方テレビ局なので、全国では放映されないと思いますけどね。




さて、クイズクイズっと。


ちなみにクイズに正解するとこれがもらえます。






次回に再度来館すると、中級の問題になり、たんだんとランクが上がって行く模様。

ちょっと一番上が気になるかも。






うそ……だろ!?





その後は白兎海岸へ。





ここは因幡の白兎のモデルになった場所。

それにちなんでか、隣接する道の駅の名誉駅長はうさぎさん。






この旅で二件目の動物駅長です。

一回目は、和歌山県の貴志駅の駅長の三毛猫のタマでした。



いやーそれにしても


海水浴してー!



まあ、観光海岸で一人で泳ぐ勇気はありませんでしたがorz



その後は、鳥取砂丘へ。





砂丘広いなー。でも、夕日が暑すぎる!!


夕方は土日でも人が居ないらしい。

暑いから。





明日は日本海側を通って、福井まで行きたいです。


ってか今月の土日は、いたるところでお祭りやら花火大会やらが開かれてるんだよな。

運良く参加できないかなーと、期待しております。 にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

【80日目】北九州~下関~角島~秋吉台~萩

8月3日金曜日
出発地:北九州市内ホテル
到着地:道の駅ゆとりパークたまがわ
走行距離:230km




最近、夕立ちがまったくないのでうれしいです。

ただ暑いけど…(^^;;




今日は九州脱出です。


でもその前に、門司港によります。




門司港レトロと名付けられた商業施設っぽいところ。


レンガ作りの建物が残る、その名の通り「レトロ」な雰囲気。






門司港駅もかなりレトロ♪






これはいったい…?






個人的はとっても好きな場所でした。



そして関門トンネルを通って本州に戻ります。






通行料金は100円。


バイバイ、九州。
ただいま、本州。



本州に戻って最初に行く場所は、本州最西端の毘沙ノ鼻です。






誰もいねぇ!

まあマイナーな端ですからねー。



次は、角島に向かいます。

実は、約一ヶ月前に山口県を通った際、一度行っているんですが、その時は梅雨で曇天だったため、リベンジです!






晴天ばんざーい!!


海めっちゃきれい。

沖縄県にある古宇利島の橋なみに海がきれい!


そして、橋とのコントラストが素晴らしい!!


沖縄まで行かなくてもこんなにきれいな海が見れるんですね!




次は萩市まで移動します。

ここは、維新の街で有名なところ。


いろんな資料館や記念碑があります。






吉田松陰はここで、松下村塾を開き、高杉晋作、桂小五郎、伊藤博文などが学問を学びました。






松陰神社には松下村塾が残されています。








幕末~明治の偉人がここで学問を学んだかと思うと胸が熱くなります!!


松陰先生の教え方は、プラス思考な教え。

その人の悪い所を叱るのではなく、良い方向に導くようにするのです。

まさに、今の日本に必要な教え方だと思います。




明日は出雲大社に行きます。

夏休みの土曜日…混んでそうだ。 にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

【79日目】唐津~大宰府~北九州

8月2日木曜日
出発地:道の駅厳木
到着地:北九州市内ホテル
走行距離:184km



街の電光掲示板の温度計が39℃と表示していて驚愕しました。

実際は、35℃くらいらしかったです。

しかし、福岡でも史上二番目の気温を記録した暑さ。

短パンで走りたいわー。




今日は九州脱出を目標にして走ります。


まずは、太宰府天満宮に行きます。











ここは、学問の神様の菅原道真公が祀られている場所。

菅原道真は大宰府で一番えらい、「帥」という職についており、2年間、大宰府に務めていたそうです。

しかし、都に戻る前に亡くなってしまい、今の太宰府天満宮の場所に眠られたそうです。

その後、後世の人々が、菅原道真を神として崇め、太宰府天満宮となったそうです。


…まあ、資料館のボランティアさんに聞いたお話なんですけどねw


これが大宰府跡。









平安時代、ここが九州の最高政治機関だったそうです。






暑かったので、きのうイオンで見つけた袋氷を買ってみました。





食感はガリガリ君の中身をもっとふんわりさせた感じ。

味は、甘すぎずさっぱりで後に残りません。

すごくおいしかった!

ただ、袋のままだと食べづらいです。




明日こそ九州脱出!

山陰方面に進みます。 にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
プロフィール

kamishimoi

Author:かみしも
社会人生活に4年でピリオドを打ち、日本全国バイクの旅へ!
横浜から出発して、時計回りに日本一周します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
4156位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
1449位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
検索フォーム
Twitter
RSSリンクの表示
日本一周
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。